FC2ブログ

良い生命保険を教えてくださいと言われますが・・・。

週末4/12の日経平均は+159円の21870円でした。
(前日比+0.73%)
私の保有株は前日比-0.64%でした。

4月になって新しい環境と言う事で
後輩たちから生命保険の相談を受けます。
「どこの保険会社が良いですか?」
とか「どんな生命保険が良いですか?」
といった内容です。

でも、私と後輩では
年齢も家族構成も資産状況も生命保険の加入状況も異なります。
なので「ちゃんとした保険屋さんに相談して。」という答えに(笑)。
でもこの「ちゃんとした」というのが大事で
①生命保険のしくみを説明してくれる。
②年齢・家族構成・資産状況などからマネープランを立ててくれる。
③こちらが納得するまで、何度でも保険内容を提案してくれる。
というのが保険屋さんを見分けるポイントと説明します。
今まで私も
①いきなりおすすめの生命保険をごり押し。
②マネープランが無茶苦茶(笑)。
  ⇒契約を促すために不安をあおったのかな?
③まともに説明もせず、契約書に署名と判子を求められる。
というひどい経験もしてきたので。

特に生命保険のしくみというのを教えてもらうと、
複数の保険会社の保険を比較をする際にも役立ちます。

結局、知り合いのFPや保険屋さんを紹介する事も有るのですが、
他の保険屋で好条件が有れば、そちらを選ぶようにアドバイスします。

「生命保険は無駄だ。」と最近よく耳にします。
(たしかに無駄な保険や効率の悪い保険のかけ方はあります。)
確かに自分で運用をする人からみれば、
貯蓄⇒運用で複利運用した方が効率が良いのかもしれません。
(運用型の保険でどれくらい儲かるかを知っているとも思えませんが。)
しかし、生命保険のメリットである
①まさかに備える。
②税金のメリット(掛け金の所得税控除、保険金の非課税枠や低税率)
③間接的ではあるが運用ができる保険が有る。
といったことを考えると、資産運用の一部としては有りだと思います。
当然、自分の置かれている環境が変わると、
必要となる保険も変わりますので定期的な見直しは必要ですね。

テーマ : 生命保険・損害保険
ジャンル : ファイナンス

生命保険を見直しました。

生命保険の見直しを行いました。

以前は死亡時700万円の生命保険。
(積立利率変動型終身保険200万円+3大疾病特約500万円)
500万円は3大疾病(がん・心筋梗塞・脳卒中)と診断されたときに
生前給付がある特約付きです。
掛金は年間約19万円の35回払い(総掛金約665万円)。
85歳位で解約返戻金の額が掛け金を上回ります。

特約が付いている為、
3大疾病になった時にはまとまった保険金が入ってきます。
しかし、特約分の掛け金がちょっと高くなりますし、
解約返戻金の利回りが悪いのが欠点です。

契約時は今ほど貯金が多くなかったので
私が3大疾病になった時の保障として契約しました。
長期で考えれば元本割れもしないですし。
が、今となってみると
①貯金が増えてきたので保障を小さくしても良い
②掛け金を節約したい(もう払いたくない)
③解約返戻金の回収率を上げたい
と状況が変わったので見直しを実行。

払い済み保険に変更です。
(払い済みにすると特約は無くなってしまいます。)
つまり、今まで掛けていた保険料5年分(約90万円)を原資に
約130万円の積立利率変動型終身保険に掛け替えです。
①保険金は700万円から130万円に縮小されています。
 (葬式代はこれで十分。)
②払い済み保険の為、これからの掛け金は掛かりません。
 (毎年の掛け金約19万円が浮きます。)
③払い済みにした上で特約が無くなったため、利回りが大幅に改善。
 解約返戻金が掛け金を上回るのは60歳位と前倒しになりました。
 (老後の資金にも活用できるようになりました。)

終身保険を払い済み保険に変更することは、
保険の営業さんはあまり教えてくれないことかも知れませんね。
(多分、儲かる手続きではないでしょうし・・・。)
経験によるものかもしれませんが、
保険の営業さんによっても払い済み保険の知識が大きく違っていました。

個人的には「終身保険を払い済み保険にする事」
「終身保険の部分解約」などはかなり有効な手段だと思います。
生活環境が変わったりした際には、
保険の見直しをするのも良いかも知れません。

何かが有れば大きい保険に入っているのが正解となる訳なので、
生命保険には正解は無いのですが
、満足のいく見直しとなりました。

テーマ : 生命保険・損害保険
ジャンル : ファイナンス

終身生命保険の裏技?

先日、終身生命保険の払い済みの記事を書きましたが
それに付随したことを少し。

その①
終身生命保険を払い済みにすると、
今後の掛け金の支払いを無くすことが出来ます。
(今までに支払った掛け金のみで保険を減額し継続する。)
これを使うと小さな保険金額の終身生命保険を作る事が出来ます。
終身生命保険の最低保険金額が200万円とかだったりするのですが
払い済みにすることで保険金額の減額をして最低保険金額よりも
小さな終身生命保険を作ることが出来ます。
ただし、解約返戻金を目的とするのであれば、
ある程度の回数は支払わないと利回り的に魅力が無くなりますが・・・。

その②
解約返戻金目的の終身生命保険は私も定期預金代わりに掛けています。
解約返戻金の受け取り時ですが、一部解約が出来ることが有ります。
当然、解約までの期間が長い方が受取金が多くなる訳で
一度に全額解約する必要が無いと言う事。
必要な金額のみの一部解約をし、残りは保険を継続します。
そして残りの保険は同じように解約返戻金で運用していきます。
残った生命保険の解約返戻金の利回りは継続されますので、
昔に加入した生命保険は利回りが良くなっていることが多いです。
また、減額はされていますが生命保険としての機能は残りますし。

その①その②と書きましたが
最近の終身生命保険の解約返戻金の利回りは悪くなっています。
まあ、解約返戻金の利回りを決める時の予定運用利回りは
国のルールで決められているので低金利の時は仕方が無いですね。

テーマ : 生命保険・損害保険
ジャンル : ファイナンス

生命保険の見直しをしました。

生命保険会社の担当者を呼んで保険の見直しをしました。
(詳細は書きませんので、個人的なメモの記録になります。)

今回は
①現在加入中の終身保険を払い込み済みにして利回りを高める。
(払い済み保険=今まで払った掛け金のみで保険を減額して継続)
②家族状況や収入の変化で不要な保険が無いか見直す。
③担当者さんはFPなので、その他の金融相談をする。
というものです。

①ですが数年前に加入した終身保険(解約返戻金目的)の見直し。
実際はこのまま掛け続けた方が返戻金の額も増えるのですが、
⑴子供にお金がかかるので毎年の保険の掛け金を減らしたい。
⑵払い済みにした方が掛け金に対する利回りが上がる。
と言う事で数年後に払い済み保険に変更予定。
⇒今すぐに変更するよりもあと2年間は掛け金を払ってから、
 変更する方が利回りが良くなると分かりました。

②は見直してもらったのですが、保障と掛け金の関係で悩み中。
生命保険につけている特約の大きさをどうしようか迷っています。
今の所、特約の保険金額を小さくして掛け金を減額する方向。
⇒特約の減額は掛け金の掛け捨てになってしまうので、
 主契約の終身生命保険(解約返戻金)とのバランスを調整をして
 損をしない様に設定しようと思います。

③はほぼ雑談ですが
⑴金融機関の金利情報交換
⑵不動産投資の情報
⑶株やFXの話
⑷暗号通貨(仮想通貨)の話
⑸変わった投資話などの話しました。
土地の地上げ資金のつなぎ投資なんか興味深かったです。
結論として、
「お金持ちは権利や情報をうまく使っているなー。」と思いました。

個人的には生命保険の見直しは
家族構成や収入・資産の変化が有った時はもちろんですが、
定期的にしておく事がおすすめです。

テーマ : 生命保険・損害保険
ジャンル : ファイナンス

今月、生命保険を追加しました。

今月の初めに生命保険を追加しました。
ソニーライフエイゴンの変額個人年金で
キャッチポイント(三井住友銀行扱い)です。
全く同じ保険がダブルアカウント(ソニー生命扱い)です。
他にも募集代理店によって名前を変えて存在したはずです。

この保険は有期型の生命保険(個人年金)です。
①掛け金200万円で最低死亡保障200万円
(基本給付金額=一時払保険料が最低保証)

②満期時には200万円もしくは運用の高い方の額が貰える。
⇒運用が良ければ死亡保障(解約金)アップ
③運用が基準値(基本給付額の105%)に達するたびに
 運用成果(5%=10万円)を受け取れる。

⇒最初に初期費用が引かれるので初回到達までハードルが高いですが。
④健康告知が不要(普通の生命保険に入れない人も加入出来る)
⇒80歳までなら誰でも入れる保険です。(相続税対策にもなります。)


私は15年満期の物を契約しました。
過去の運用成果でみると15年満期の基準値到達回数は
平均4.38回(最高8回)となっています。
元本割れはしないので、学資保険の代わりになれば良いかなーと。
出来れば平均回数は到達して欲しいですねー。
(4回達成で返戻率120%・8回達成なら140%)

そして、残念ながらこの保険は7/15で募集終了となっていました。
(運用年数や募集代理店を変えて探せば有るかもしれませんが。)
最近は本当に元本保証をしながら運用のできる保険が
次々と終了になっています。
学資保険も利率がどんどん悪くなっていくし・・・。

テーマ : 生命保険・損害保険
ジャンル : ファイナンス

ビットフライヤー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

フリーエリア

プロフィール

とと

Author:とと
安月給の男が子供のためにお金の事を考える。
株式投資・資産運用・懸賞で生活にゆとりが出ればいいなあ。

カテゴリ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
お客様
ようこそ
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
389位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
49位
アクセスランキングを見る>>
私もやってます
アフィリエイトはエーハチネット
酵素洗顔はオススメ
【公式】Cureオンラインショップ
気になってます。
干すよりキレイ。ふとんクリーナーはレイコップ
ちょっと欲しいです。
【KINTONE (セグウェイ式)】
おすすめ
但馬牛・三田和牛専門店
おすすめ2
蟹を食べるなら 【かに本舗】
健康気になります。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

免責事項
当サイトに掲載された情報については、あくまでも私個人の感想によるものが多く、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当サイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとします。
さとふるでふるさと納税
ふるさと納税!さとふるが簡単!
amazon
楽天
バイナンス 仮想通貨取引所
バイナンス取引所はこちら
バイナンス取引所は ①手数料が安い ②見やすく操作しやすい ③取り扱い通貨が多い と初めての海外取引所におすすめです。
手軽に投資
【SBIネオモバイル証券】
お買い物でキャッシュバック
monoka(モノカ)
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
勝手にリンクしています。